1. >
  2. >
  3. 『今日が最期だったら誰に何を伝えますか?』

『今日が最期だったら誰に何を伝えますか?』

「今日が最期だったら誰に何を伝えますか?」の内容

明日、もし目覚めないとしたら、あなたはだれに何を伝えますか?
アフリカ、ルワンダの格言で、「父と話をしない者は祖母の言葉も聴くことができない」という言葉があります。
 
孫は、自分の祖先がどんな人だったのかを、両親から聞くしかありません。
言葉のいらない血脈などは受け継がれますが、言葉や映像などがあればより良いですよね。
両親と話さないということは、自分の祖先のことさえも知ることができないということなのです。
 
タイトルは重いですが、自分の最後について、そして今の現状について考えなおすきっかけになるはずです。
とても良い本で、レビューも高評価ばかりです。
 

今日が最期だったら・・・

なんて考えると、悲しくなりますよね。
でも実際に、いつ、最後になるかわからないんですよ、人の命って。
 
関東の大地震でもそうでしたが、3月11日、多くの方が「今日が最期だ」なんて想像もしなかったでしょう。
でも、その日は突然にやってきました。
 
大地震から、終活が注目を集めるようになりました。
同時に、エンディングノートや終活を実践される方も増えてきています。
 
そんな中で、最も素直な自分と向き合いたいと思ったら、「今日が最期だったら」と言葉を投げかけてみるのが一番なのです。
 
私は今、充実した生活を過ごしています。
もし今日が最期の日だったら、大切な人に感謝の気持ちを述べ、いつもと変わらぬ日を過ごしたいと思っています。
 
でも、私の考えだけでは浅はかです。
だって、死後にもやらなければいけないことは、たくさんあるのですから。
 
今後はどうするのか、人一人がいなくなるって、そう簡単なことではありません。
今日が最期だったら、誰に何を伝えるのか。
 
感謝や気持ち、感情を伝えることも大切ですが、しっかりと現実を見据えて、意思を伝えておくことも大切です。
そう気付かせてくれる本だと、私は思っています。